Pocket

Print Friendly, PDF & Email

新海誠「君の名は」は僕の楽天ブログに掲載していたアイデアを盗んでいる著作権侵害だ

新海誠「君の名は」は僕の楽天ブログに掲載していたアイデアを盗んでいる著作権侵害だ(^-^)

ちなみに、その楽天ブログは現在僕が削除しております。

竹下倫太郎君と言う知り合いからクレームがあった🤭ので

楽天ブログに掲載していたアイデアは僕と僕が愛する女性🧕の大切な想い出であり、それを無断で盗む事は許せません(^-^)

でも、その楽天ブログも今は存在しないため泣き寝入りです。

僕が監督をしていたらもっと商業的に成功した作品を制作していた自信があります。

だから、許せないんです(^-^)

僕は漫画家👨‍🎨👩‍🎨を目指すつもりなので、白黒付けるつもりです(^-^)

仏法真理的に見て泣けない作品は砂上の楼閣です。

僕が本物です(^-^)

判例によりブログを含むオンラインコンテンツも著作権が認められている。

アイデアには著作権はない、と日本では言われているが、アイデアをブログに掲載して公衆に発表している時点でアイデアにも著作権は発生している(^^)

楽天ブログは記事の著作権を幸福の科学総裁大川隆法先生に布施している、また記事の著作権は総裁先生と共有していると言う文言をちゃんと書いており新海誠さんに譲渡すると言う文言は一切書いておりませんでした。

「君の名は」の絵を剽窃したアプリ製作会社に法的措置を取りながら新海誠さん自身はオマージュと言う名目でていのいい盗作作品を発表しているのはダブルスタンダードではないだろうか?

絵柄を盗んだと言う製作者サイドの言いがかりは何とかならないだろうか?

絵柄が新海誠さんの全てであるかのような認識コンテンツビジネスをやるのは創作活動を製作者サイドが全く分かってないとしか言いようが無い。

「君の名は」の全要素を剽窃したと言うなら盗作だと言えるが、絵柄を真似てアプリに使用したと言うのは漫画家志望の僕にとっては盗作とは言えないと思う。

そして「君の名は」の絵柄は目新しさが無い。

早春の早朝の風景をメインで使用しているだけ(^^)

中高生にとっては目新しいかと思う。

この手の絵は絵を長年描いている人には簡単に真似出来る(^^)

制作者サイドは、あの絵がそんなに素晴らしいと思っているんだろうか?

疑問に思う。

絵柄を真似たってだけならオマージュとして成立するのではないだろうか?

[amazon_link asins=’B073T12JFN’ template=’ProductCarousel’ store=’osusumebonkyo-22′ marketplace=’JP’ link_id=’41efa6a6-2afc-11e8-a030-93b5268a2506′]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...